You can translate this page here.
スポンサーリンク

0368639417から低圧電力を検針という電話は本物?【東北電力から委託?】

注意・警戒
https://www.tohoku-epco.co.jp/caution/index.html
この記事は約19分で読めます。

東北電力から低圧電力の契約方法が2つに増えて、動力の電気を使用している場合、24時間稼働していない場合は今までの契約では払い過ぎになっているかもしれないので、実際に電力使用状況を測定しに行きます。というような電話でした。

24時間動力電力を使用していない場合にもう一つの契約方法に変更すると若干安くなりますということで、その計測結果を東北電力に報告するための検査ですといっていました。

東北電力から委託されているのでと【0368639417】からの電話は本物なの??

スポンサーリンク
スポンサーリンク

実際はどうなんでしょうか?

https://www.tohoku-epco.co.jp/caution/index.html

おそらくは勧誘営業の電話だと思います。必要な検査の様に言っていますが嘘です。東北電力のホームページにはそのようなことは記載されていませんし、検査が必要との東北電力からの封書も届いておりません。

以前に東北電力を名乗り、契約プランが変わり電気料金が安くなるから説明に伺うという電話が来たことがあります。

その時の電話も「東北電力」を名乗り、市外局番が【03】でした!

おかしいなと思い(かなり食い下がられたが)、一度電話を切って、東北電力のお客様センターに電話をしたことがあります。

その時に東北電力から言われたのが、

その電話は東北電力とは関係の無い会社からの電話です。
もし仮に、契約プランが社内で変更となり、お客様のプランも変更していただかなくてはならない場合、また、お客様のお宅の分電盤などの検査をしなくてはならない状況が発生した場合は、予め”東北電力”から封書かはがきでご連絡を差し上げます。
その上でお電話にてご説明することになっています。

いきなりお電話をかけて説明することはございません。

と言われました。

ですので今回の電話も怪しいなと思い調べてみると・・・。

最近,工場・商店・事務所を経営されているお客さまに「東北電力」「東北電力からの委託」を装って,「電気ご使用量のお知らせ」などに記載されている契約内容を聞き取り,電気設備の調査・点検契約の見直しを勧誘する事例が多発しております。

「東北電力」や「東北電力が業務委託している会社」では,契約の見直しと称してお客さまに電話等で契約内容をお伺いしたり電気設備の調査や機器の購入を勧誘することは一切ありません。

なお,当社では,「債権管理回収業に関する特別措置法」にもとづき法務大臣の許可を受けた「エー・シー・エス債権管理回収株式会社(法務大臣第27号)」に対し,電気料金のご案内や収納業務を委託することがあります。
「エー・シー・エス債権管理回収株式会社」は,お客さまのお宅を訪問し集金をすることはありません。
また,その他の外部組織を利用して,電気料金のご案内や集金業務を行なっている事実はありません。

東北電力HPより

 

電気設備の点検に来たけど、本当に東北電力で委託してるの?

電気を安全にお使いいただくため、お客さまの電気設備をあらかじめ点検させていただきます。また、お使いになっている間にも、定期的に(財)東北電気保安協会もしくは各県の電気安全サービスの係員が点検にうかがっております。

当社または当社が業務委託している会社が電気に関する調査を行なう場合には、作業者は必ず身分証明書を携帯しております。

また、当社では、ご契約の見直しと称してお客さまにご契約内容をお伺いすることはございません。

当社社員を装ったり、当社名を名乗った悪質な行為が発生しておりますので、ご注意ください。

※ 東北電力では法に定められた電気設備点検を(財)東北電気保安協会もしくは各県の電気安全サービスに委託しております。


東北電力では、低圧電力の電気料金が安くなるというセールスをしているの?

当社では、ご契約の見直しと称してお客さまにご契約内容をお伺いすることはございません。

当社社員を装ったり、当社名を名乗った悪質な行為が発生しておりますので、ご注意ください。

東北電力HPより

 

ということで東北電力は関係が無かったですね!
電話口では必要な検査で東北電力に報告しなくてはならないとしきりに言っていましたが違うようです。

スポンサーリンク

電話番号で検索してみたらヒットしました!

403 Forbidden

詐欺とまでは行きませんが、迷惑電話、勧誘電話は確かのようですね。

一部を抜粋しますと、

★★★★★ 3.0

東京電力GRセンター

東京電力から委託されている、会社名はわからない、営業の電話ではない、会社の所在地は言えない、自分の名前と上司はフルネームでは言えない、次に電話する時までに資料を用意しておいてほしい、営業がいく、営業の連絡先は教えられない

うん、営業の電話だよねw


★★★★ 1.0
東京電力GRコールセンター
電力自由化に伴うセールス既に新電力に切り替えていたので分電盤で何を調べるのか?
東電とは解約済み、何処の顧客リストから電話番号を調べたのか?どちらにも答えられず、どもった上に
「わかりました」
何が判ったのか?
返答なく切れた。

★★★★ 1.0
高圧電力と低圧電力を検針に廻る予定で、迷惑営業だと勘違いされないように案内差し上げましたと言われました。
一番安いプランだから必要ないと言ってみると、確認しますと終話しました。
怪しいので検索したらこちらのクチコミ通りでした。
話し方は典型的なセールストークでした。

★★★★ 1.0

リアルコールセンター 木村となのる男性

東京電力管内の動力電力を使用している会社にかけている。
動力点検日の日程調整をしたい。

電気の明細書を用意するようにいわれる。


 

出典:https://www.telnavi.jp/phone/0368639417

東京方面でも仕事をしているようですね。

 

スポンサーリンク

電話の内容は?

20代くらいの若めの男性が電話口でしゃべっていました。

話し方は一般的な案内窓口の対応で、丁寧な言葉使いでした。

丁寧に説明してくれていましたが、内容をまとめますと

  1. 東北電力の委託で動力(200V)をお使いの会社様に連絡をしている。
  2. 低圧電力の契約方法が2つに増えた。
  3. 適正な利用となっているか検査をしたい。
  4. 昨今変な電話や訪問販売などがあるので、警戒された事例が多くあるので、先にお電話で検査に伺う日程を調整したい。
  5. 当日は東北電力の作業員も同行する。
  6. その作業員が検査に訪れた時にその場で東北電力に電話して確認を取る、契約者様にも電話に出てもらうから安心でしょ?
  7. 検査結果を東北電力に報告してからじゃないと契約方法は変えられない。検査結果によっては(電力の使用状況によっては)現在の契約内容と電気料金が変わらないか基本料金が少し安くなるかどうかであるので、その旨は承知してください。

というようなことを丁寧に説明されました。

ですので、上で書きました以前に偽の東北電力からの電話があり、東北電力に問い合わせたことがあるということを伝えたところ、

確かにそういうことが多発した時期がありました。
今回は管轄が違うので、東北電力としてではなく委託先が検査に行っています。
もし全部の業務が東北電力本社関係だけで行えば独占禁止法にも引っかかるので、民間会社がやっています。

今回の検査はお客様の会社内に入っての検査となるため、敷地内に入る行為は東北電力は出来ない(←?)
だから民間の私たちに委託が来ています。

 

というようなことを言われました。

そこで上にも書きましたが、このような検査が必要な場合は予め東北電力から封書で案内を送ると言っていましたけど?そういう封書は見ていませんよ?

と聞いたところ、

 

今回のは保守点検などのような検査では無いので、封書ではなくこうしてお電話でご案内しておりました。

(低圧電力の契約方法2種類の説明・・・・・)

ということで、工場などで24時間機械を動かしたり、コンビニなど24時間営業で電力を使い続けている会社ではAの契約方法で良いのですが、夜間など電力を使用していない場合はBの方がお安くなる場合があるので、適正に利用されているか実際に計測して、電力少量の目安を出して東北電力に報告します。

そのための検査ですので、当日は東北電力の作業員も同行しますので大丈夫ですよ。

と説明されました。

 

一度納得しかけたが・・・。

一度納得しかけたが、やはり封書が来ていないし、そんな検査をしなければならない事を聞いたことが無い。東北電力に直接聞かないと不安だなということで、

 

「東北電力でも話していることですと仰いますが、今東北電力のホームページを確認しているのですが、今回の検査のことはどの辺に記載されていますか?」

と聞いたところ、

 

「東北電力 低圧電力」で検索してください。

一番上に出ている「低圧電力 東北電力」というところをクリックしてください。

開きますと左上に「低圧電力」とありまして、順に「電気料金単価」「計算方法」「特定小売・・・・」とありますよね。
そのページになります。

それで契約方法が2つに・・・・(契約方法の違いについて説明・・・)

ということで、実際に機械や装置を動かしていないと電力がどれくらい使われているかわからないので、契約内容と実情が違う場合があります。

その確認で検査に行きますので、日程の調整を・・・

 

https://www.tohoku-epco.co.jp/dprivate/menu/menu_low1.html

となりました。

 

皆さんはここまでで気が付きましたでしょうか??

私は「今回の検査のこと」はどこに案内が記載されているのか?を聞いたのです。

 

普通、必要な検査だったら、東北電力のトップページの「お知らせ」あたりに記載があるはずです。

特にそれらしいお知らせはありませんでした。

https://www.tohoku-epco.co.jp/

なので、東北電力のホームページのどこに低圧電力の検針をしないといけないのかのお知らせがあるのか?を聞いたのですが・・・答えは契約方法が2つに増えたことの説明でした・・・。

 

正直に「詐欺が流行っているところだから、疑って申し訳ないが、信用しきれない。
偽物が来てもわからない。だからその話は半分は信用できない。
貴方たちのことを疑って申し訳ないが、確認をしたいので日程の調整は後日にしてもらえないか?」

 

確認したいというのは、低圧電力の契約に関してですか?それでしたら・・・・(契約が2つに増えたことをまた説明しようとする)

 

 

「そうではなく、東北電力にこういう検査をしているのかを確認しようと思いまして」

 

東北電力では管轄が違いますので問い合わせしても・・・

低圧電力の検査についての電話があるかという聞き方ですと東北電力さんでも把握されていないこともありますので部署が違いますから・・・
ですので「低圧電力の契約の変え方について」で聞いてください。そうしますとご説明受けられると思いますよ。

 

 

「やはりこういうこと(必要な検査など)をするとなったら、以前に東北電力に問い合わせした時には、予め封書で連絡をした上で電話で説明をしたり、伺って説明をするという風に言われていたので、今回の様にいきなりお電話でというのはちょっと疑ってしまいます。すみませんね」

 

今回の検査も大分前に封書でご案内をお送りしていたんですが、随分まででしたので、読まずに破棄してしまっていたというお客様もいらっしゃいました。
もしかしたら、時期が(封書と電話の)ずれてしまったので、不安にさせてしまったかもしれません。

昨今、変な勧誘電話等が多くあるので勘違いされたお客様も多数おられたのでこうして先にお電話でご案内と日程の調整を行っておりました。ご心配なのは確かですが、検査当日には東北電力の作業員が同行し・・・・

 

 

「そういうことで後日ということでお願いします。一度不安なので東北電力に確認を取ってからにします。すみません」

 

ということで電話を切りました。

私も頭が良くないし、低圧電力云々も聞いたことも考えたこともなかったので、終始不安なやり取りでした。本当に必要な検査で東北電力が行っているものだとしたら、相手に2度手間になるから悪いことをしたなと思っておりました。

 

それで電話も切ったし、早速東北電力に確認しようと、かかってきた電話番号を見たら・・・

【0368639417】

orz……

宮城じゃないよ・・・前と同じパターンだよ・・・。

ということで早速電話番号で検索したら、既に上で書いたように迷惑電話の類でした。

 

そして、東北電力のトップページを見てまた愕然と!!

https://www.tohoku-epco.co.jp/

 

書いてあるやん!!

 

「東北電力関係者を装った悪質な行為にご注意ください!」

 

あるやん・・・・・それは東北電力のトップページを見せたくないですよね・・・。

スポンサーリンク

追記:またかかってきました!

今度は朝一でかけてきました!

同じ番号です。

 

しかも電話の内容が、

『東北電力です、本日三層の電力の検査に伺うことになっているのですが何時頃よろしいでしょうか?』

と来たのです!!

 

検査やるとも言ってないのに、決定しているかのようにですよ!

私はその時いなかったので別の者が電話に出たのですが、

「うちはそういう事をお願いしていません。いりません」

と断ってくれました。

そうしたら

『これは(検査)は東北電力に言われてやっている事なので必要な事だ(伝聞のため意訳)』

と言うようなことを言ってきたらしいのです!!

恐ろしいですよね?

これって虚偽の説明ですから、何か罪に問えないのでしょうか??

それでも「いりません」と電話を切ってくれたので助かりました。

 

勝手に検証します(妄想あり笑)

頭の回転が速い人が羨ましい!!

気づけたから良いけどアレは引っかかるって!

 


まず東北電力に確認しますと伝えたら、

「低圧電力の契約の変え方について」

と聞いてくださいと言われました。

これがまず一つ巧妙ですよね?

「契約の変え方」について東北電力に聞けばおそらく、機械等の使用電力を計測して・・・って似たような話が聞けると思います。

 

私が聞きたいのは、「動力の低圧電力の検針に伺うという電話がかかってきたが、本当に東北電力でそのような検針しているのか?必要なことなのか?」ですよ!

これを聞かれればすぐに「そのようなことはしておりません。」と返ってくるでしょうね。ホームページに「ご注意ください」と書いてありますからね。

 


 

二つ目は大分前に封書でご案内をお送りしていた」と最後の方で言われましたが・・・は?

初めの方では

「今回のは保守点検などのような検査では無いので、封書ではなくこうしてお電話でご案内しておりました。

って封書は送っていないって言ってたじゃないか!

まぁ良くある言っていることが急に変わるっていうことですね。


 

「このご時世だから信用がいまいちできない。」

「東北電力のホームページのどこに動力の検針作業を進めているのか書いてあるのか?」

などなど、結構疑っていることを失礼ながら伝えたのですが、動じることなく話を進めていくあの人は凄いと思います。

どの段階でその話が出たか思い出せなかったので上の会話集には入れていませんが、

  1. 検査にお金はかからない。
  2. 契約ではない。(これはちょっともごもごしてた)
  3. 東北電力の作業員が同行する

ということを言っていたのでその場でお金に結びつく内容が無いので、本当に東北電力が必要としている検査なのかな?と思い始めていました。

検査中もブレーカーを落とすことなく、仕事は通常通り続けていて大丈夫ということでしたので、あの一度信じかけていた時ですね。

そこで私はこういう電力関係やインターネット関係の電話が来たら受け持つ係(笑)だったので出ていたんですよ。(責任者・電力の契約者ではない)

そうしたら、

契約者と話をして承諾を経ないと検針に行けないので契約者と変わってほしい

と言われました。そして、

 

検針当日も、東北電力の作業員が同行してその場で東北電力に電話をします。そこでご契約者様にもお電話に出て頂いてお話を聞いて頂くようになりますので、検針当日にはご契約者様にも同席してもらいたい。
それの日程調整をしたいので、ご契約者様と電話を代わってほしい。

 

 

と言われました。
これで私は何故かは分かりませんでしたが、不信感が大きくなりました。

 

この人の論調では、作業をする前に自称:東北電力の作業員が「東北電力」に電話をかけて確認をする、そして契約者本人と電話を代わり、本物の東北電力の人から説明を受けるから、今回の検査は本物でしょ?安心でしょ?

ということのようですが、信用できないんですよね・・・。

 

今さら気づきましたが、そもそも検針当日に東北電力の作業員が来るなら委託先必要ないですよね?
結局その作業員が作業するんでしょ?あれ?作業員じゃなく職員だったかな?
でも東北電力の関係者が来るなら、東北電力から直接封書などで案内が来るはずなのにね?
おかしいよね?と再度校正をしていたら思いました・・・私のCPUを高性能に積み替えたい・・・やだぁ・・。
スポンサーリンク

それで、私の妄想ですが・・・

この作業員が来て東北電力に電話をかけるのは、これから電力の回線を切り替える作業をするための確認ではないでしょうか?

そして東北電力は契約者本人が望んでいるかの確認をするために本人に電話を代わるのではないでしょうか?

 

そこで契約者本人は、「(電力がどのくらい使われているかの検査)作業をしてください。」と考えている。(実際そのような説明だからね)

 

東北電力の電話口では「(電力切り替えの準備の検査)作業をしますけど良いですか?」と聞いているのではないでしょうか?

 

その作業の手前まで進む前におかしいと気付いたので実際はどうなるかは分かりませんが、検針だけだったら、契約者本人が居る必要はないですよね?

誰かが同席すればよく、勝手に測定して結果を東北電力に報告すればよいので。

 

私もお馬鹿で、その場では全く気が付いていませんでしたが、今回の検針が必要なことだと東北電力のホームページに記載がありますか?と聞いたときに堂々と相手は低圧電力の契約方法がかかれたページを指定してきました。(「東北電力 低圧電力」で検索してくださいと)

その時に何で東北電力のトップページから案内しないのかと不審に思っていたのに・・・!

https://www.tohoku-epco.co.jp/

ね!?

これだよね??

トップページの目立つところに注意喚起がちゃんとあるじゃない!

しかも1クリックですよ?

そこをクリックするだけで、

この画面ですよ!

思いっきり書いてあるじゃないですか!

「東北電力」や「東北電力からの委託」と装うって!!

 

東北電力のホームページを見た時点で一発だったはずなのに・・・悔しい!

 

でも相手も本当に動じることなく淡々と説明をしていましたよ。

すごいですねぇ。


追記・・・

もうやだぁ!!

以前に似た内容で記事にしていました!
書いておきながらすっかり忘れていました!東北電力のバナーを見ていて・・・なんか見たことあるなぁ・・と思っていたんですよね。

それなのに、一瞬引っかかりそうになるなんて!!
悔しい!!

皆さんも気を付けてくださいね!

→以前にニュースになった東北電力職員を騙る泥棒の記事はこちら


スポンサーリンク

まさに注意喚起ページにある、

CASE3 東北電力や東北電力の関係会社を装い、調査と称して工事代金を請求された

  • 屋内配線(漏電や電気機器)の点検・調査の名目で、お客さま宅を訪問し、点検を行ったように見せかけるなどして窃盗行為に及んだり、実際には工事をしないにもかかわらず多額の代金を請求する。
  • 当社の電気料金請求書類に類似した「電子消費量未納分通知書」「電子料金未納分通知書」などと記載された架空の請求書をお客さま宅に送付し、多額の金額を振込ませる。

当社社員および当社関係会社社員は、点検・調査に伴う費用をお客さまからいただくことはありません。

東北電力関係者を装った悪質な行為にご注意ください|東北電力
東北電力関係者を装った悪質な行為にご注意ください。

このケースでしたよ!

 

どうぞ皆さんもお気をつけてください!

東北電力はこのような検査や検針を委託することはありませんから!!

まとめ

0368639417】からの電話は詐欺とまでは言えませんが(個人的には逮捕してもらいたい)、黒に近いグレーな営業電話です。

検査と称してやってきて調べた結果こちらのプランがお得になりますよと勧める、もしくは後日また連絡を寄越して別なプランを勧めるというような手口かもしれません。

電力自由化に伴う営業じゃないかと他の人も推測していますね。

ですからお得なプランと勧められたのは東北電力のプランではない可能性が高いでしょうか。

.

今回の電話の相手は東北電力に確認を取ると言っても動じずに淡々と説明を続けてきました。

しかも昨今詐欺まがいの勧誘電話や訪問営業があることも話題に出し、だからこそ、先にこうして日程調整のお電話そしていると言っています。

しかも検針当日には東北電力からも作業員が来て、その場で東北電力に電話をかけて確認をする、またその電話にあなたも出て頂いて確認するので安心ですよ。とまで言ってくるのです。

コロッといきそうになりましたよ。

 

ですので皆さんにはこれだけ覚えて頂きたいです!

「東北電力」「東北電力が業務委託している会社」では,契約の見直しと称してお客さまに電話等で契約内容をお伺いしたり,電気設備の調査機器の購入勧誘することは一切ありません。

https://www.tohoku-epco.co.jp/caution/index.html

東北電力で出している案内です!

東北電力を騙る勧誘が来たら偽物と思ってくださいね!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました