PR
スポンサーリンク
You can translate this page here.
スポンサーリンク

刃物を持つ不審な中年男性を目撃! 仙台市泉区:地域の皆さん、十分に注意を!

この記事は約2分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

最近、泉区紫山で刃物を持った不審な中年男性が目撃される事件が発生しました。この記事では特徴と対処法などを詳しく解説します。地域の皆さんは十分警戒が必要です。

スポンサーリンク

不審な男性の外見上の特徴点

12月6日午後5時ごろ、泉区紫山3丁目で青いフード付きボアジャンパーに黒いズボン姿の35-50歳位の中年男性が、手に刃物のような物を持ち歩いているのが目撃されました。キャップ帽をかぶっており、素行不良者の可能性が考えられます。

服装は?

青いフードの付いたジャンパーに黒いズボンというコーディネートはかなり特徴的です。こうした服装は寒い中屋外作業をしようとしたのかもしれませんが、念の為注意してください。

・35-50歳くらいの中年男性

目撃された男性は35-50歳位の中年男性と伝えられています。

草刈りなら良いのですが。

目撃場所と日時

2023年12月6日(水)の午後5時ごろ、仙台市泉区紫山3丁目地内の路上で目撃されました。時間帯からして通勤途中だった可能性も考えられ、引き続き注意が必要です。

また子ども達が帰宅する時間帯とも重なりますので心配ですね。

翌日以降も同じルートを通るかもしれませんね。

 

緑豊かな公演もある団地ですので、もしかしたら雑草を刈ろうと刃物(鎌?)をもちあるいていたのかもしれませんね。

事件性が無いと良いのですが・・・。

目撃情報の伝達方法

このような不審者の目撃情報は、すぐに110番や最寄りの交番・駐在所に電話で伝えることが大切です。目撃した特徴などできる限り詳しく伝えましょう。SNSへの書き込みのみでは防犯活動に結びつきにくいので注意しましょう。

110番や最寄の交番・駐在所に電話

不審者の目撃情報はまず110番や近隣の交番・駐在所に電話で報告しましょう。対面や手紙ではなく電話による即時の伝達が必要です。

目撃時の対応策

不審者を目撃した際は、焦らず落ち着いて行動しましょう。パニックに陥らないことが大切です。まずは距離をとり、様子をうかがいながら110番通報しましょう。追跡など危険な行為は避けましょう。

まずはパニックに陥らず落ち着く

不審者と遭遇した際、パニックに陥らず冷静さを保つことが大切です。動転してしまうと適切な判断ができなくなります。

子どもへの教育

地域の安全は皆で守ることが大切です。不審者情報には十分注意し、適切な対応を心がけましょう。ご不明な点がありましたら各地域の警察署や交番にもお問い合わせ下さい。

以上、不審者の目撃対策を解説しました。皆さまの防犯意識向上に繋がれば幸いです。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました