PR
スポンサーリンク
You can translate this page here.
スポンサーリンク

仙台新幹線薬品漏れの薬品判明か!?やっちまったなぁ…

この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

2023/10/09に起きた仙台駅での新幹線の薬品漏れ事故の薬品が何だったか判明したかもしれません!

スポンサーリンク

新幹線薬品漏れ事件の概要

事件の概要はこのような感じです。

  1. 40代の男性のカバンから液体が漏れていることを他の乗客が指摘
  2. 男性が他の人の迷惑にならないように新幹線の出入口に鞄ごと移動
  3. 何やらあって発煙
  4. 他の乗客が逃げる際に5歳の子が床にこぼれていた謎の液体で滑って尻もちを付き液体が付着し火傷
  5. その時に近くにいた両親の足首に液体がはねてそこが火傷

 

 

9日正午ごろ、仙台駅に到着した東北新幹線の車内にいた乗客から「子どもが薬品に触れやけどをした」と消防に通報がありました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/0694502c318e3c392ade3d50efd54a2c2069ffd7

新幹線薬品漏れの薬品はやっぱり酸だった!?

当時近くにいた乗客の証言から薬品の正体がわかったかもしれません。

その証言がこちら…

乗客「トイレじゃないかなって思うんですけどそこから男性が出てきて、試薬の酸が爆発したから駅員さんを呼んでくださいって言われて、みんなえってなっちゃって。酸なんで大丈夫ですって言ってたのに、だんだん試薬の硫酸なんで大丈夫ですみたいになって、みんな大丈夫じゃないじゃんってなって」

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/0694502c318e3c392ade3d50efd54a2c2069ffd7

 

えっと……硫酸でした…

やばいですよ。いやまだ確定ではないですが、乗客が本人が焦って喋っている内容を聞いているし…

やっちまったなぁ……

 

そりゃあ地質調査会社からしたらありふれた試薬ですから“管理さえしっかりしていれば”大丈夫でしょうが…強酸だから皮膚に付いたら化学熱傷になりますよ!

お尻を火傷してしまった男の子は大丈夫でしょうか?

化学熱傷 - 基礎知識(症状・原因・治療など)
【医師監修・作成】「化学熱傷」化学薬品が皮膚や粘膜に触れることで起こる組織の損傷。やけどのような状態を起こすことから化学熱傷と呼ばれる|化学熱傷の症状・原因・治療などについての基礎情報を掲載しています。

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました