PR
スポンサーリンク
You can translate this page here.
スポンサーリンク

仙台市博物館 伊達政宗のレプリカ展示開催!どこで?2023年7月5日開催~

イベント
https://www.city.sendai.jp/museum/tenji/replica_tenji.html
この記事は約3分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

仙台市博物館が地震の影響で大規模改修工事が行われています。

改修工事中は休館していますが、仙台市博物館所蔵の伊達政宗の黒漆五枚胴具足(レプリカ)を展示することになっています。

どこに展示されるのか調べましたよ!

スポンサーリンク

仙台市博物館の伊達政宗の鎧(レプリカ)展示!

https://www.city.sendai.jp/museum/tenji/replica_tenji.html

仙台市博物館の伊達政宗所用の黒漆五枚胴具足(レプリカ)仙臺緑彩館で展示するようです。

入場料は無料だそうですよ。

 

仙臺緑彩館で、伊達政宗所用の黒漆五枚胴具足(レプリカ)を展示します。
あわせて、仙台市博物館の代表的な資料や、博物館の活動などをパネルで紹介します。
ぜひご覧ください。

  • 展示期間:令和5年7月5日(水曜日)~令和6年3月上旬(予定)
  • 開館時間・休館日:仙臺緑彩館の開館時間及び休館日に準じます
  • 会場:仙臺緑彩館 1階情報ラウンジ
  • 入場料:無料
  • お問い合わせ:仙台市博物館 電話:022-225-3074

引用:レプリカ等展示|仙台市博物館 (city.sendai.jp)

仙台市博物館 伊達政宗の鎧の展示場所は?

仙臺緑彩館という場所です。

初めて聞いたなと思ったら、旧追廻地区にできた公園のところにある建物のようですね。

 

 

 

仙臺緑彩館では他にも展示があるようですね。

 

展示期間は?

これまで仙台国際センターなどでもレプリカ展示を行ってきたようですが、仙臺緑彩館での展示は、

 

令和5年7月5日(水曜日)~令和6年3月上旬(予定)

 

となっているようです。

 

 

仙台市博物館の大規模改修工事が終わる予定が令和6年3月で、営業再開が令和6年4月の予定ですから、それまでの期間、仙臺緑彩館で展示が行われるようですね。

 

まとめ

仙台市博物が地震の影響で大規模改修工事中です。

順調に工事が進めば令和6年4月に営業再開の予定ですね。

 

それまでの間、令和5年7月5日からは仙台国際センター向かい側に新しく出来た青葉山公園内にある仙臺緑彩館で黒漆五枚胴具足(レプリカ)を展示するようです。

他の収蔵品も見たいですが、それは営業再開してからのお楽しみですね。

まだまだ改修工事に時間がかかりますので待ち遠しいですよね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました