You can translate this page here.
スポンサーリンク

【餃子の雪松 仙台五橋店】で冷凍餃子を買ってみた!

旨いもの
この記事は約4分で読めます。

先日オープンしました冷凍餃子を24時間販売している餃子の雪松さんに買いに言ってみました!

驚きの店舗システムですよ!

気軽に24時間買いに行けるのが良いですよね。

 

初めて行くと購入方法に戸惑ってしまいますので、購入方法をご紹介します!

 

→雪松の餃子を食べてみた♫はこちら!

【無人販売】餃子の雪松の冷凍餃子を食べてみた♫
仙台五橋に最近できました餃子の雪松の24時間無人販売所に行ってきた記事はこちらです。 販売方法に驚き!ドキドキしながら冷凍餃子を購入してきました。 早速餃子を焼いて食べましたのでご報告です。 結論から言いますと ...続きを読んで☆
スポンサーリンク
スポンサーリンク

⇧九州のまぼろし産直メシ⇧
九州お取り寄せうまかもん♡




餃子の雪松 五橋店へGO!

創業昭和15年の群馬水上の餃子の名店の餃子を冷凍で24時間購入できます。

なんと無人販売です!!

 

店員さんが一人もいません!

そしてシンプルに餃子の種類は一つだけ・・・

店内に入ると冷凍庫がドドンと!!

とにかくズラーーっと並んでいます!!

でも・・あれ?
この冷蔵庫、自由に開けられますね?
店員もいませんよ?

あれ?勝手に自由に餃子が取れますよ??
良いのですか?

 

そういえば会計レジはどこですか?
今流行の自動レジも見当たらないし、食券販売機のようなものも見当たりません??
どうするの??

 

どうやって購入するのかと思っていると、ちゃんと店内に購入の仕方が書いてありました!

ふぅ~~焦った・・・(不審者丸出し・・・)

冷凍餃子の購入方法!

餃子の購入方法はこちら!

 

  1. 餃子をご希望の個数をケースからお取りください。
    (1包36個入り 1,000円(税込))
  2. 料金を料金箱に入れてください。
    (お釣りは出ません)

これだけです!

シンプルですよね!

餃子のタレが一瓶200円です。
また持ち帰りにお時間がかかる方は保冷バックを一つ100円で販売されています。

そしてこのご時世に地味に嬉しいのがレジ袋!!

なんと!!無料です!(笑)

 

では実際に購入しましょう。

1.まずは欲しい個数の餃子を取り出します。

 

2.袋に詰めます。(必要な方は餃子のタレがこの横に有りました。)

 

3.お支払いをします!!

 

・・・・・賽銭箱!!?

 

いえいえ、料金箱です。

アナログです。

昭和スタイルです(笑)

電気も使わずECOです!!

 

あとはそのまま出口へと・・・

 

 

 

これで良いのか・・・?

スポンサーリンク

驚きの販売システム!?

餃子よりも何よりも、この販売システムに度肝を抜かれました!!

日本じゃないと成立しない販売方法ですよね。

 

でもなんだかこの「お客さんのことを信じてくれている」感じに心がほっこりしましたよ。

ちょっとうれしくなっちゃいました。

 

餃子の美味しさについてはまだ食べていないのでこれから焼きます(笑)

 

餃子の雪松 五橋店の場所は?

餃子の雪松五橋店の場所はこちらです。

 

以前は耳鼻咽喉科の仮診療所があった場所ですよ。

 

現在のお店はこんな感じです。

看板や内装でかなり雰囲気が変わるものですね。

 

餃子のパックの写真を取り忘れましたが、プラパックが2段で一セットになっています。
餃子が36個入っていますよ。

料金箱の横に見本の1セットがありますので見比べてみてください。

 

今までにない販売方式ですのでぜひ行ってみてくださいね!!

 

→雪松の餃子を食べてみた♫はこちら!

【無人販売】餃子の雪松の冷凍餃子を食べてみた♫
仙台五橋に最近できました餃子の雪松の24時間無人販売所に行ってきた記事はこちらです。 販売方法に驚き!ドキドキしながら冷凍餃子を購入してきました。 早速餃子を焼いて食べましたのでご報告です。 結論から言いますと ...続きを読んで☆

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました