PR
スポンサーリンク
You can translate this page here.

柴田町殺人事件 犯人逮捕、SNSで依頼か!?

この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

宮城県柴田町で殺人事件が発生しました。

何者かが民家を訪れ、対応中に刃物で刺されたということです。

犯人は未だに逃走中と言うことで、付近では警戒をしています。

 

2023年4月17日の事件はこちらの記事です。

柴田町殺人事件 場所は?2月に自宅は全焼、引っ越した先で 2023年4月17日
柴田町で殺人事件が起きたようです。 現在捜査中で犯人は特定されていません。 2020年9月に起きた柴田町での殺人事件は犯人が4ヶ月くらいで逮捕されており、その犯人が闇サイトを介して殺人を依頼していたという驚愕の事件でした。 この事件ではすで...続きを読んで☆
スポンサーリンク

事件の概要は?

事件が起きたのは9月11日午後8時10分ころです。

場所は柴田町船岡です。

 

この時間に訪ねてきた何者(男性と言う情報)かに玄関で応対していた毛利さんが胸などを刺されてなくなりました。

毛利さんは、妻と長男とのさ3人暮らしだったようです。

悲鳴を聞いて奥さんが出たところ肘などを切り付けられました。隣家にそのまま駆け込んだようです。命に別状はないとのことです。

 

犯人と思われる男は、事件後すぐに車で逃走したということです。

捜査は続いていますが、いまだ犯人は逮捕されていません。

 

このため、柴田町教育委員会は、町内の小中学校の放課後の部活動などの活動を当面中止し、集団下校させる措置を取ったということです。

 

 

 

一部報道では・・・

一部報道では、金銭トラブルがあったのではないかとも報じられています。

警察でも計画的な犯行とみて捜査をしているようです。

 

 

 

事件の直後妻は近所の住民に「夫が玄関を開けたらすぐに刺された」と話していました。

また近所の住民によると、毛利さんは刺された数分後には呼び掛けに反応がなかったということです。

犯人はすぐに現場から立ち去っていますが警察は「通り魔的な犯行ではない」として、発生からおよそ20時間後の翌日の午後4時になって事件を発表しました。

近所の女性「早めに言ってくれると(犯人が)逃げたっていうから心配というか不安というか」。近所の男性「早く犯人を捕まえてもらいたいね」。

 

一方、複数の住民が毛利さん夫婦から「お金を貸してほしい」と頼まれたと話していて、お金に困っていた様子だったと言います。

近所の女性「お願いします、どうかお願いしますって。そんなお願いされても困るんだって」。近所の女性「殺人事件まであるとは思わないけども、いつかは何かあるんじゃないかなという感じは前々から思ってた」。

警察では116人態勢による捜査本部を設置し、近隣の聞き込みを続けているほか、防犯カメラの映像を分析するなど犯人の行方を追っています。

 

出典:
https://news.yahoo.co.jp/articles/5fad89e464eedec168d72a1543b5cfb962cb7017

 

犯人未だ見つからず・・・

9月19日も捜索が続いている模様です。

情報提供を呼びかけています。

 

 

 

なくなられた方のご冥福をお祈りするとともに、犯人がいち早く逮捕されることを願っています。

 

犯人逮捕!SNSで依頼か?

2021年1月に犯人が逮捕されました。

宮城県柴田町北船岡3丁目の民家で昨年9月、この家に住む無職毛利哲雄さん(当時74)が殺害された事件で、宮城県警は、愛知県岩倉市八剱町、土木作業員森満容疑者(45)と宮城県山元町小平、会社員岩見尭明容疑者(27)を殺人と殺人未遂の疑いで逮捕し、8日発表した。県警は両容疑者の認否を明らかにしていない。

(中略)

岩見容疑者は毛利さんの長男の知人で、長男との間に金銭的トラブルがあったとみられる。岩見容疑者はSNSを通じて森容疑者と知り合い、殺害を依頼したとみられるという。

引用:夫婦殺傷容疑で男2人逮捕 宮城の事件、金銭トラブルか:朝日新聞デジタル (asahi.com)

 

被害者の毛利さんの長男との間に金銭トラブルがあった岩見容疑者がSNSを通じて森容疑者に殺害を依頼したというなんとも恐ろしい事件でした。

 

事件の発生は2020年9月11日で逮捕のニュースが出たのが2021年1月8日でした。
4ヶ月後の逮捕ですね。

闇サイトで殺人を依頼か!?

闇サイトなんてあるんですね!

今回の事件の同期は岩見容疑者が知人である長男(被害者の毛利さんの長男)にお金をだまし取られていた怒りから闇サイトを通じて殺人を依頼したとか・・・

証人尋問で岩見被告は20年7月ごろ、毛利さんの長男の殺害を依頼するため、「闇サイトツイッターで『闇バイト』を調べていた」と話した。9日の初公判で検察側が冒頭陳述で示した通り、14年に長男から計109万円をだまし取られたため、「殺してやりたい」との思いが募っていたという。

「闇バイト」の存在は雑誌やニュースで知っており、薬物売買や強盗、殺人などを請け負う相手を求めて「10件くらいは連絡を取った」が、多くは依頼する前に連絡が途絶えた。

20年8月ごろに見つけたのが「殺人依頼」と書かれたツイッターのアカウントだった。「話がしたい」と伝えると、一定期間で通信記録を消せるアプリ「テレグラム」での連絡を指示された。

引用:殺人の仲介役は「闇バイトのリーダー」 依頼した被告が法廷で証言:朝日新聞デジタル (asahi.com)(無料部分)

↑は有料記事ですので、会員登録をすると続きが読めます。

 

 

2023年4月17日にはまた柴田町で殺人事件が起きましたので、以前の事件の犯人がすでに捕まっていることからまた別人が犯した事件ということになりますね。

柴田町殺人事件 場所は?2月に自宅は全焼、引っ越した先で 2023年4月17日
柴田町で殺人事件が起きたようです。 現在捜査中で犯人は特定されていません。 2020年9月に起きた柴田町での殺人事件は犯人が4ヶ月くらいで逮捕されており、その犯人が闇サイトを介して殺人を依頼していたという驚愕の事件でした。 この事件ではすで...続きを読んで☆

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました