You can translate this page here.
スポンサーリンク

仙台市内に還付金詐欺の予兆電話が!気をつけて!!

注意・警戒
この記事は約4分で読めます。

仙台市内で区役所職員を名乗る詐欺の予兆電話が相次いでかかってきています。

区役所から「還付金があるので【個人情報】を教えて下さい」と言う様な電話はありえません!

その様な電話は直ぐに切ることをオススメします!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

⇧九州のまぼろし産直メシ⇧
九州お取り寄せうまかもん♡




区役所職員の詐欺電話の内容は?

仙台東警察署によりますと、宮城野区の原町幸町の複数のお宅に集中して固定電話に掛かってきていたようです。

昔のタウンページなどの情報を使ってこの地域に集中して詐欺グループが電話をかけていたのでしょう…

 

本日、仙台市宮城野区原町、幸町地内の複数のお宅に、区役所職員を装う者から、

「還付金があるので口座番号と暗証番号残高、住所、生年月日を教えて下さい。」

などという特殊詐欺の予兆電話がかかってきています。

〇 犯人からの電話は固定電話機にかかってくることが多いので、迷惑電話防止機能付き電話や留守番電話機能を活用し、犯人と直接話をしない環境を整えましょう。

〇 このような電話がかかってきたら、一旦電話を切って、すぐに家族や警察に相談しましょう。

————
※利用者情報の変更・解除はコチラ
https://service.sugumail.com/miyagi/

仙台東警察署
生活安全企画課

似たような手口での電話も予想されますので電話口で【個人情報】を伝える事は絶対にしないでください。

そしてこの中で一番ありえないのが「暗証番号」を教えてくれというものです。

会費の口座自動引き落としの手続きのときでも【暗証番号】は聞かれることがありません!

銀行口座の【暗証番号】は基本的に誰にも教えては行けない番号ですよ!

 

還付金を振り込む際に【暗証番号】がないとあなたの口座にお金を振り込むことができない

 

なんて言われたとしてもですからね!

 

通信販売で銀行振込で商品を購入したことがある方ならばわかるはずですが、相手の口座に振り込む時に必要な情報は、

  1. 銀行名
  2. 支店名
  3. 口座番号
  4. 口座名義氏名

だけですよね?

どこにも相手の口座の【暗証番号】なんて必要ないですよね?

あとは「残高」を聞かれるのもおかしいですが・・・

 

他人に、銀行口座の番号と氏名、そして暗証番号が知られてしまうと、その人が不正にあなたの銀行口座からお金を引き出すことができてしまいます。

ですので詐欺グループとしてはこれらの情報を聞き出せた段階でほぼ詐欺が成功となるのです!

 

ですから電話口で「暗証番号」、「残高」ということを聞かれた時点で相手は偽物であり、詐欺グループだと言っても過言ではないでしょう!

気をつけましょうね!!

 

スポンサーリンク

本物の区役所からの連絡の場合は?

bluebudgieによるPixabayからの画像

基本的に市役所や区役所などからこのような電話がいきなり来ることはないです。

それこそ、何かの手続きや申請中で、こちらの連絡先をその担当者に伝えていた場合は、何らかの連絡事項で電話がかかってくることはあるかもしれません。

しかし、「還付金」があるくらいで直接固定電話に電話をすることはないですよ。

 

ありえないですが、万が一、行政からいきなり連絡の電話があったとしても、その電話口で【個人情報】を直接聞き取ることはないでしょう。

そういう書類が必要になる手続きは必ず、窓口に出向いて、自分で書類を書かなければなりません。

電話口の応対だけで手続きが完了するものって行政でありましたか?
そんなに親切じゃないでしょう?(笑)

 

【個人情報】のような重要な情報のやり取りに関しては、必ず本人が書類に記入して、窓口に提出するか、郵送での提出というのが基本です。

電話口で応対できるという場合は詐欺グループの可能性がありますので、十分に気をつけてください!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました