PR
スポンサーリンク
You can translate this page here.

卵の直売所で安いホクリョウさんの自販機が販売中止も販売再開されていますよ。

この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

以前に美味しい卵が販売されている直売所「ホクリョウさんの自販機」をご紹介しました。

定期的に伺って美味しい卵を購入していました。

本日(2023/01/29)また伺ったところ・・・

 

販売中止中

 

との張り紙が!?

 

何があったのでしょうか??

ホクリョウさんの卵自販機については以下の記事で紹介しています。

多賀城・仙台のお得な卵自販機 - 新鮮で低価格!ホクリョウさんの卵直売所をチェック
仙台近郊でお得に新鮮な卵を購入するなら、ホクリョウさんの卵自販機がおすすめです!多賀城と仙台の間で、たった200円で大きな白卵を10個手に入れられます。特売情報もお見逃しなく!

 

追記:販売再開されてます

ホクリョウさんのたまご自動販売機は再開されていましたよ!

お値段が10個200円になりました。

皆さんに知られるようになったからか?それともまだたまごの数が少ないのか?早く売り切れるようになっています。

以前は19:00ころに買いに行ってもぎりぎり間に合ったのですが、最近は売り切れです。(泣)

お早めに行くと良いですよ!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ホクリョウさんの卵自販機が販売中止!?

 

大きめの赤たまごが20個入って400円で販売されているホクリョウさんの卵自販機。

本日3週間ぶりでやっと伺えたので楽しみにしていたら・・・

 

販売中止の張り紙が・・・

 

 

しかも以前に赤たまごが入っていた左側のところには見えないように紙で覆われていました。

その上、右側にあった大玉の白たまご(人気すぎて午後遅くに行くと売り切れている。一度も変えたことがない(泣))のところには別の卵の表示になっていました。

そちらは売り切れランプが点灯していたので、数量限定で販売していたのかもしれません。

自販機に到着したのが19:00頃と遅かったたために売り切れていただけなら良いのですが・・・。
(いつもだと19:00過ぎに行っても「赤たまご」は買えることが多い)

 

「売り切れ」ではなくて、「販売中止」の張り紙は初めて見ました。

何があったのでしょうか?

 

もしかして鳥インフルエンザの影響??

https://www.irasutoya.com/2013/07/blog-post_9264.html

1月27日に宮城県内で鳥インフルエンザに感染したアヒルが見つかりました。

河北新報によりますと、

 宮城県は27日、角田市の農場の肉用アヒルが高病原性鳥インフルエンザに感染した疑いがあると発表した。簡易検査で陽性反応が検出された。遺伝子検査で感染が確定次第、県は農場で飼育しているアヒルのひなや成鳥計約1万2000羽を殺処分する。

引用:https://kahoku.news/articles/20230127khn000043.html

 

また防疫処置として、

 県は感染拡大を防ぐため、農場から半径3キロ圏内の2養鶏場(飼育数計約2万5500羽)にニワトリや卵、ふんなどの移動を、10キロ圏内の他の11養鶏場(飼育数計約23万1800羽)には圏外への搬出を制限する方針。

引用:https://kahoku.news/articles/20230127khn000043.html

と周囲の養鶏場の鶏肉と卵も移動できないということは、販売のために流通できないということですよね?

この影響でホクリョウさんも卵の入荷がなかったのかもしれません。

 

 

防疫措置は既に完了したようです。

宮城県は29日、角田市の農場で発生した鳥インフルエンザの防疫措置が完了したと発表した。飼育するアヒルの殺処分のほか、飼料やふんの埋却、農場内の消毒などを同日昼に終えた。

 殺処分は当初、約1万2000羽を対象としていたが、実際の処分数は9495羽、死んでいた数は584羽(いずれも速報値)だった。

 今後異常がなければ、農場から3キロ圏内の2養鶏場(飼育数計約2万5500羽)の移動制限は2月20日、10キロ圏内の他の11養鶏場(約23万1800羽)の圏外への搬出制限は同13日にそれぞれ解除される予定。

引用:https://kahoku.news/articles/20230129khn000025.html

 

周囲の養鶏場などで今後異常が見られなければ制限が2月20日に解除されるということですので、その後にホクリョウさんの卵自販機も再開されるのかもしれません。

まとめ

GoogleMapより

今回、久しぶりにホクリョウさんの卵自販機に行けましたが、残念ながら販売中止で購入できませんでした。

「大玉白たまご」が入っていた方には別の商品が掲示されており、隠されておらず、ボタンに「売切れ」と表示されていましたので、数量限定で販売されていたのかもしれません。

10個で200円ですからお買い得ですよね。

「雛の巣」という名前の卵のようで、ビタミンEが普通の卵の3倍になっているそうです。
数日後にまたホクリョウさん方面に仕事で行くのでリベンジしたいと思います。

 

 

ホクリョウさんのHPには、卵自販機の情報がありませんでしたので、販売中止の理由はわかりませんでした。

もしかしたら、角田市で発生した鳥インフルエンザの影響で移動制限を受けている養鶏場の卵だったのかもしれませんね。

河北新報の記事によりますと、今後異常が見られなければ2月20日から周囲の養鶏場のニワトリと卵も出荷できるようになるようです。

ホクリョウさんでの販売再開もその頃になるのかもしれません。

 

来週も近くまで行きますので、早めの時間に行ってみたいですね。

販売再開されていましたら、こちらでご報告しますね!!

 

今回は仕方がないので、スーパーで卵を買ってきました(泣)

 

また行ってきました

またかすかな望みを胸に携え行ってきました!

 

残念ながら…

 

2月いっぱい販売中止

 

のようです。

 

 

やっぱり鳥インフルエンザの影響でしょうか?

原料不足の為ということですので、卵が入ってこないんでしょうね。

 

来月まで楽しみに待っています!

 

多賀城・仙台のお得な卵自販機 - 新鮮で低価格!ホクリョウさんの卵直売所をチェック
仙台近郊でお得に新鮮な卵を購入するなら、ホクリョウさんの卵自販機がおすすめです!多賀城と仙台の間で、たった200円で大きな白卵を10個手に入れられます。特売情報もお見逃しなく!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました