You can translate this page here.
スポンサーリンク

宮城県でグランピングが楽しめるのはここ!2021

イベント
https://www.tohokukanko.jp/sozaishu/detail_1008867.html
この記事は約13分で読めます。

最近話題の「グランピング」

宮城県内でもグランピングが楽しめる施設が増えています。

新型コロナウイルス対策もあり、皆さん屋外でのキャンプならソーシャルディスタンスも保てて良いだろうということでキャンプが人気のようですね。

ただ、キャンプ初心者ですとなかなか準備やそれこそテントの立て方一つとっても難しく気後れしてしまいますよね。

そこでおすすめなのがグランピングです。
キャンプ初心者には難しいアレコレを全部やってくれますから安心して楽しめますよ。

ということで宮城県内で「グランピング」が楽しめる施設をご紹介しますね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

⇧九州のまぼろし産直メシ⇧
九州お取り寄せうまかもん♡




宮城県でグランピングが楽しめるのはこちら!

宮城県でもいくつかの施設でグランピングが可能ですよ。

  1. WILD BEACH仙台
  2. 仙台ロイヤルパークホテル
  3. 奥州秋保温泉 蘭亭
  4. HOSOMINE BASE 細峯ベース
  5. 柚子のあぜ道雨乞いのかえる
  6. AONE×MATKA
  7. 休暇村気仙沼大島キャンプ場

の7箇所をご紹介しますね。

それぞれ特色ある施設ですよ。

 

WILD BEACH仙台

海外リゾートのような真っ白な砂浜で気軽に日帰りグランピングが楽しめる施設です。

場所も仙台市泉区のフットボールコートやスケートリンクなどを備えた複合施設「FUN-TE!(ファンテ)」の一角です。

商業施設も周辺にありますので気軽に訪れることができますよ。

BBQはもちろんのこと、豪華なスイーツもありバカンス気分が盛り上がりますね。

グランピングはしてみたいけど、時間が取れない。遠くまでいくのが大変何ていう方にはおすすめの施設ですよ。

 

新型コロナウイルスの影響で営業を自粛していた期間もあります。
大変だったと思います。

公式のツイッターもありますのでチェックしてくださいね!

 

詳しくは公式サイトでご確認ください。

WILD BEACH - URBAN OUTDOOR GARDEN | ワイルドビーチ 仙台
「feel the vibes」 550坪の白いビーチとヴィンテージテイスト 未体験の空間が創り出す非日常ヴァカンス

 

場所はこちらです。

スポンサーリンク

仙台ロイヤルパークホテル

仙台ロイヤルパークホテルでも日帰りでグランピング体験ができるとは!?

実は期間限定で仙台ロイヤルパークホテルの敷地内にテントを張り、そこでシェフの料理を楽しむことができたようです。

すでに企画が終わってしまったようで、公式サイトにも情報が有りませんでした。

一般社団法人 東北観光推進機構が運営する「旅東北」というサイトに仙台ロイヤルパークホテルでのグランピングのご案内が出ていましたのでご紹介します。

https://www.tohokukanko.jp/sozaishu/detail_1008867.html

シェフズ テラスの ”グランピングレストラン” でアウトドアを楽しもう!|旅東北 - 東北の観光・旅行情報サイト
仙台ロイヤルパークホテル内のガーデンに設置された快適なテントは、シェフズテラスの「特別な指定席」。 四季折々の美しい景色の中で、シェフズ テラスの旬の味覚を贅沢に存分にお楽しみください。 〇開催期間:2021年4月1日~10月31日(予定)&n…

(プラン終了時にページが消えるかもしれないので魚拓も取りました。

仙台ロイヤルパークホテル内のガーデンに設置された快適なテントは、シェフズテラスの「特別な指定席」。
四季折々の美しい景色の中で、シェフズ テラスの旬の味覚を贅沢に存分にお楽しみください。

〇開催期間:2021年4月1日~10月31日(予定)
〇設置数:1〜2張り
〇ご利用可能人数:1張り大人2名様〜お子様含む6名様
〇料 金: 1張り 一般価格¥5,000
※お食事は、別途、シェフズ テラスのお食事をご注文ください。
〇ご利用時間:2時間

※宿泊の方に限らず、どなたでもご予約いただけます。
※写真はイメージです。

※掲載情報は2020年12月現在のものです。

引用:https://www.tohokukanko.jp/sozaishu/detail_1008867.html

おそらくは仙台ロイヤルパークホテルの公式サイトにもグランピングプランが掲載されていませんでしたので終了となっていますね。

緊急事態宣言が出たり、マンボウが出ていましたので仕方ないですね。

ですがきっと来年度もやってくれると思いますので期待して待っていましょう!

 

場所はこちらです。

 

奥州秋保温泉 蘭亭

秋保に有る蘭亭さんでもグランピングができるようになりました。

2021年8月にオープしたばかりです。

宿泊できるグランピングですね。

https://glamping-spa-sendai.com/

なんとプライベート露天風呂付きという贅沢さ!
まさにグランピングですね♫

テントも断熱材入りの丈夫なテントで最大収容5名です。

最早テントとは呼べない住めるテントです。

お食事も豪華です。
さすが旅館ですね。

お食事

https://glamping-spa-sendai.com/

 

お申し込みは公式サイトからが一番オトクと言っていますよ。

Glamping Spa Sendai 杜 〜KOMOREBI〜|秋保温泉|愛犬同伴可
【公式】宮城県仙台市奥州秋保温泉「Glamping Spa Sendai 杜 〜KOMOREBI〜」公式HP。温泉施設と併設したワンちゃんも泊まれるグランピング施設です。密を避けた新旅館スタイルで愛犬も含めたご家族皆様で癒され、元気になって頂ける施設です

 

場所はこちらです。

スポンサーリンク

HOSOMINE BASE 細峯ベース

大崎市の岩出山の方に有るキャンプ場ですね。
グランピングも可能です。

キャンプインストラクターがいるので安心してサポートしてもらえます。

しかもWi-Fi完備というから現代人にとっては安心ですね(笑)
(キャンプって一体なんだろう?とも思いますが便利なのは良いことです。
そこがグランピングって言うことですね。)

 

グランピングは3つのスタイルを用意していますよ。

  1. かわいいスタイル
  2. ラグジュアリースタイル
  3. クールスタイル

 

ちなみに「かわいいスタイル」ですとこのようなテントに宿泊できます。

https://hosominebase.com/cute/

 

宿泊料金に関してはこちらです。

通常料金(税込) ¥39,600 (4名時 お1人¥9,900)
ハイシーズン料金(税込) ¥48,400 (4名時 お1人¥12,100)
チェックイン 14:30 から
チェックアウト 10:30 まで
定員 2名~4名(家族限定で最大6名)
※家族での利用に限り、最大2名まで追加できます。
※追加される方は¥6,000/名でシュラフ泊となります。

出典:https://hosominebase.com/cute/

 

グランピング以外にも区画サイト泊というプランも有り、ご自分でテント一式を持ち込みキャンプすることもできます。

そしてなんと手ぶらでキャンプもできると言うからすごいですよね!
テント一式や道具一式をレンタルしてくれますので、手ぶらで行ってキャンプも可能です。

サイト泊の料金はこちら

通常料金 ご利用者(小学生以上)税込 ¥4,400/名 6歳以下無料
ハイシーズン料金 税込 ¥4,800/名 6歳以下無料
チェックイン 14:00 から
チェックアウト 11:00 まで
定員 1〜3名/区画 4名以上は2区画ご予約ください。
ご家族の場合は4名様でもご利用頂けますが、ご予約の際は代表3名様でご予約ください。

出典:https://hosominebase.com/parcel-site/

 

そして制限はありますが、犬と一緒にキャンプも可能です。

ペット同伴
このオプションを利用される方は、テント持参の方に限ります。
リードの接続をお願いいたします。
¥ 1,100/匹 大型犬1匹まで。中型犬以下最大2匹まで。

出典:https://hosominebase.com/parcel-site/

 

場所は、

大自然の中で気軽に贅沢にグランピング!
これぞグランピングの醍醐味ですよね!

 

柚子のあぜ道雨乞いのかえる

http://www.yuzunoazemichi.jp/

 

古民家ラーメンでも話題の「柚子のあぜ道雨乞いのかえる」

柴田町にあります。

古民家を丸々一棟借りることができて宿泊することもできます。

現在は公式サイトにも情報が有りませんが、以前は竹林エリアにテントが建ててありグランピングが楽しめたようです。

季節限定なのかもしれませんね。
もしかしたら暖かい季節には開業しているのかもしれません。

現在は古民家泊のみ営業されているようです。
また時間貸しで古民家を借りることもできるようですので、研修やイベントでの利用も良さそうですね。

 

気になる古民家ラーメンですが、担々麺ですよ!

「古民家ラーメン」は毎週火・水・木曜日に営業!
営業時間は11時30分~14時

※ご予約状況によって臨時休業がございますので、ご了承ください。

http://www.yuzunoazemichi.jp/ramen

豆乳担々麺 800円

 

グランピングの趣旨とは違いますが、古民家に宿泊するのも楽しそうですね。

宿泊料金は1棟1泊で35,000円~(時期による)です。

柚子のあぜ道 雨乞のかえる【公式】柚子のあぜ道 雨乞のかえる
柚子のあぜ道 雨乞のかえる

 

場所は

スポンサーリンク

AONE×MATKA

http://aone-no-matka.kits-no-mori.com/

 

旧前川小学校青根分校を、自分たちの理想のキャンプ場にしようというコンセプトで始めたキャンプ場です。

基本的にはキャンプ場としてレンタルもやっていますが自分たちでキャンプをするという場所ですね。

大自然の中、沢や山で遊べるところがいっぱいです。
自然の中での楽しみ方を熟知したスタッフがカヌー体験や沢遊びなどを教えてくれます。

その中で、

  • 全部お任せでちょっとリッチで快適なキャンプができる「手ぶらでグランピングプラン」
  • おいしい料理と豊かな自然を楽しむ「アウトドアキッチンキャンプ」
  • 初めてキャンプも安心の「ファミリーキャンプクラスルーム」

など

引用:http://aone-no-matka.kits-no-mori.com/

様々なプランを企画しているようです。

詳しくは公式サイトでご確認ください。

private camp base AONE×MATKA – 完全貸切のキャンプ場「アオネ×マトカ」

 

予約方法は、

電話、またはFAXにてお申し込みください。
Tel:090-2994-8070
Tel/FAX:0224-86-5331
Mail:matka@kits-no-mori.com

※事務所不在のため電話がつながらない場合は、お手数ですが留守番電話かメールにてお問い合わせください。
こちらから折り返させていただきます。

出典:http://aone-no-matka.kits-no-mori.com/%e4%ba%88%e7%b4%84%e6%96%b9%e6%b3%95/

 

場所は

 

休暇村気仙沼大島キャンプ場

https://www.qkamura.or.jp/kesen/camp/

太平洋が望める立地が最高なキャンプ場です。

キャンプ初心者や手軽に自然の中で過ごしたい方向けにロッジ型テントというものを用意しています。

高床式で浸水の心配場ないタイプですよ。

 

そしてさすがのグランピング!大浴場完備です!!
ただキャンプ場から徒歩10分、車で2分の距離です。

利用時間も、13:00~16:00(最終受付15:00)と短いのも仕方ないでしょう。

https://www.qkamura.or.jp/kesen/camp/

 

詳しくは公式サイトをご確認ください。

休暇村公式ホームページ《ベストレート保証》自然にときめくリゾート
国立・国定公園の中にある日本を代表するロケーションと豊かな自然に恵まれた全国37か所のリゾート「休暇村」。大自然の中で思い切り遊び、地元の食材を堪能して、温泉でゆったりくつろぐ、とっておきの休日が休暇村にはあります。

「手ぶらでキャンプ」プランなら食材の有り無しを選べます。
有りの場合は夕食と朝食の食材と大浴場の入浴券がついて

家族4人で20,450円(税込)

です!

(※【大人2名様、小学生1名様、幼児1名様の場合】
大人7,000円×2、小学生3,500円、幼児(4歳以上)2,950円)

実はこの「休暇村手ぶらでキャンププラン」は全国25箇所の休暇村でお申し込み可能です。
詳しくは公式サイトをご確認ください。

 

気仙沼大島休暇村の公式サイトはこちらです。

 

 

場所は

大自然に包まれての贅沢なグランピング!
良いですね~~。

スポンサーリンク

まとめ

  • キャンプはしてみたいけど色々と不安
  • 道具の準備が大変
  • 急にキャンプをしたくなった!

何ていう方にはグランピングがおすすめですね。

施設によっては電源も有りのWi-Fiも完備でホテルのシェフが作ってくれる美味しい料理まで堪能できるプランもあります。(キャンプって何でしたっけ?(笑))

大自然の中キャンプを手ぶらで楽しめるプランもありますしね。

冬の星空も綺麗でしょうね~~

 

世の中便利になりましたね!!

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました