You can translate this page here.
スポンサーリンク

【コロナ倒産】作並温泉「かたくりの宿」が閉店 さびしい・・・

ホテル・旅館
この記事は約2分で読めます。

仙台市の奥座敷は作並にある温泉旅館「かたくりの宿」が閉店していました。

新型コロナウイルス関連倒産ということで、、非常に残念です・・・。

作並温泉は仙台中心部からも近く、そして何より温泉の泉質が素晴らしいということで大好きな温泉の一つでした。

しかもこの「かたくりの宿」は源泉かけ流しということで、作並の中でも泉質が非常に良いお宿でした。

湯治に向く、温めながらしっかりと身体の芯まで温まるとても良い温泉だったのですが・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

かたくりの宿の温泉

作並温泉の泉質は、ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉です。

源泉の温度は50度から60度ですが、宿の温泉は程よい温度でゆったりじっくり楽しめる温泉でした。

 

かたくりの宿の温泉の動画がありました。

 

スポンサーリンク

「かたくりの宿」閉店・・・

2020年8月24日に事業を停止していたようです。

新型コロナの影響で客足が遠のくだけではなく、海外からのお客さんも期待できなくなりましたので打撃となったようです・・・。

河北新報によりますと、

 仙台市青葉区の作並温泉で旅館を運営する「かたくりの宿」(青葉区)は24日に事業を停止し、自己破産申請の準備に入った。帝国データバンク仙台支店によると、宮城県内で3件目の新型コロナウイルス関連倒産。負債額は2019年3月末時点で約4300万円。

<中略>

 近年は客数の低迷や施設老朽化に伴う修繕費などが収益を圧迫。海外ホテルチェーンのフランチャイズとして外国人旅行客の獲得などに力を入れたが、新型コロナの影響もあって3月末までに従業員十数人を解雇し、業務を縮小した。
かたくりの宿の担当者は、取材に対し「昨年10月の消費税増税の影響に加え、新型コロナが追い打ちになった」と話した。

河北新報より

 

非常に残念です。

作並温泉でも有数の源泉かけ流しのお宿でしたので、「腰が痛い」「膝が痛い」「冷え性」などという、友人知人にお勧めしていたのが「かたくりの宿」でした。
やっぱり湯治には源泉かけ流しが一番ですからね!

確かに建物の老朽化もありましたし、大変だろうとは思っていましたが、コロナがとどめになるとは・・・・。

非常に残念です・・・近いので日帰り入浴しかしなくてすみませんでした・・・。
今までありがとうございました!

さびしいなぁ・・・。

スポンサーリンク

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました