PR
スポンサーリンク
You can translate this page here.
スポンサーリンク

「充電させてもらえませんか?」日帰り温泉白鳥荘はどこ?: 遠刈田温泉はどういうところ?

観光
Bing AI
この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

日本の美しい風景と温泉文化は多くの人々に愛されています。特に、遠刈田温泉はその名湯として知られ、多くの訪問者を魅了しています。

今回は、人気コメディアン出川哲朗さんとケンドーコバヤシさんがテレビ番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」で電動バイクでこの美しい温泉地を訪れた旅の話をお届けします。

スポンサーリンク

出川とケンコバの不思議な旅の始まり

旅の始まりは福島県郡山市の開成山大神宮から。二人は電動バイクでの旅をスタートさせ、奥州街道を北上していきました。

奥州街道の歴史的な風景

奥州街道は、江戸時代に東北地方と江戸を結んだ重要な道路です。その道沿いには、歴史的な建物や名所がたくさんあります。出川とケンコバは、その中から気になる場所を訪れます。

日帰り温泉:黄金川温泉白鳥荘はどこにある?

あまりの寒さに道中見つけた日帰り温泉の「白鳥荘」によりました。

とても気持ちよさそうな温泉でしたね!

場所が気になるところです。

場所は蔵王PAのそばのようですが、一般道の山道を登っていったところにあるようです。

.

現在工事中のため休館中

温泉井戸の改修工事のために予定では10月20日まで休館中とのことです。

臨時休館のお知らせ

 黄金川温泉「白鳥荘」は、温泉井戸の改修工事のため、下記期間を臨時休業とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

休館期間(予定)
令和5年10月10日(火曜日)から10月20日(金曜日)

引用:蔵王町老人憩いの家 蔵王町ホームページ (town.zao.miyagi.jp)

黄金川温泉「白鳥荘」: 蔵王町の温泉宿でリラックス

黄金川温泉「白鳥荘」は、昭和59年3月にオープンした温泉施設で、蔵王町の宮城県刈田郡に位置しています。この温泉施設は、地域の人々にとって憩いの場となっており、特に町の老人たちには愛されている場所です。

温泉の泉質と効能

「白鳥荘」の温泉は、毎分250リットルの湯量を誇り、泉質はナトリウム塩化物泉となっています。

この泉質は、慢性皮膚病や神経痛・関節痛などに効果があるとされており、訪れる人々に安らぎと癒しを提供しています。

施設のリニューアルと設備

平成22年12月には施設がリニューアルオープンし、軽食が取れる無料休憩所が新設されました。

この新しい休憩所は、温泉を楽しんだ後にくつろげるスペースとなっており、訪れる人々にとってはさらなる魅力となっています。

基本情報とアクセス

黄金川温泉「白鳥荘」は、蔵王町宮字中野129に位置し、駐車場もあり、約20台の車を収容可能です。

料金は、

  • 一般(町内)で300円
  • 一般(町外)で350円
  • 小学生(町内・町外共通)で200円
  • そして75歳以上(町内のみ)で200円

となっています。障碍者割引もあります。

営業時間は午前9時から午後9時までとなっており、気軽に訪れることができます。

 

連絡先は、

TEL 0224 – 33 – 2003

FAX 0224 – 33 – 2988

です。

また、メールでの問い合わせや蔵王町の公式HPからも情報を得ることができます。

 

温泉の名称は、老人憩いの家 黄金川温泉 白鳥荘(シラトリソウ)と呼ばれています。

この温泉施設は、地域の人々に愛される憩いの場となっており、リラックスや癒しの時間を過ごすことができます。

黄金川温泉「白鳥荘」は、蔵王町の自然を感じながら、温泉でリラックスすることができる素敵な場所です。

 

 

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました