PR
スポンサーリンク
You can translate this page here.

【仙台】国分町の救急車衝突事故は無免許だった!?

事件
いらすとや
この記事は約6分で読めます。
記事内に広告が含まれています。

2023年6月16日に起きた国分町での救急車と乗用車の衝突事故はなんと無免許運転を隠すために妻が運転していたと嘘の申告をしていたことがわかりました!!

どういう事なのでしょうか??

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

国分町で救急車との衝突事故とは?

いらすとや

救急車に衝突というだけでも変な事故だなと思っておりました。

また当時の報道でも「乗用車側の信号が青だった」ということでしたが、いくら自分の方の信号が青でも救急車のサイレンが聞こえていれば停車するのが常識ですので、「何を言っているんだ?」と疑問とともに憤りを感じでおりました。

16日午後1時20分ごろ、仙台市青葉区国分町の交差点で北に向かっていた救急車と東に向かっていた乗用車が出会い頭に衝突しました。
消防によりますと、この事故で、乗用車を運転していた20代の女性が右手に軽いけがをして病院で手当てを受けました。
乗用車に乗っていたもう1人と救急車に乗っていた救急隊員3人にけがはありませんでした。
消防によりますと、救急車は「国分町2丁目で男性が路上で倒れている」という通報を受けてサイレンを鳴らしながら向かう途中だったということで、事故のあと、通報があった現場には別の救急車が向かい、路上に倒れていた50代の男性を病院に搬送しましたが、軽いけがで命に別状はないということです。
事故の現場は信号機がある交差点で、警察によりますと乗用車側の信号が青だったということで、警察が事故の状況を詳しく調べています。

引用:仙台で救急車と乗用車が衝突 乗用車の女性が軽傷|NHK 宮城のニュース

 

 

 

 

事故の状況は?

当時の衝突事故の状況は、救急車がゆっくりと北に向かって右折しているところに、東に向かっていた乗用車が衝突したということです。

【目撃者の証言】
事故を目撃した60代の女性によりますと、救急車は事故が発生した交差点で右折しようとしていたということです。
女性によりますと、事故当時、救急車はゆっくり右折しているところで、周囲のほかの車は救急車に気付き、交差点の周辺では停止していたということです。

そこに乗用車が広瀬通を直進して交差点に進入し、救急車と衝突したということで「ドスン」という鈍い音がしたといいます。
事故のあとには、救急車と乗用車からは乗っていた人たちが自力で外に出てきたということです。

引用:仙台で救急車と乗用車が衝突 乗用車の女性が軽傷|NHK 宮城のニュース

 

ところが、続報として驚きのニュースが出てきたのです!!

運転していたのは女性ではなく男性!?しかも無免許??

なんと当時運転していたのが、実は女性ではなく男性で、当時運転していたとされる女性の旦那だったというのです!

先月、仙台市中心部の繁華街・国分町で起きた救急車と乗用車が衝突した事故で乗用車の運転手が無免許運転だったことが分かり、3日警察に逮捕されました。
事故当時、運転手の妻が自分が運転したとうその申告をしていたということで警察が詳しい経緯を調べています。

逮捕されたのは、仙台市青葉区の無職、會田京介容疑者(27)で、先月16日、仙台市青葉区国分町の交差点で無免許で乗用車を運転し、サイレンを鳴らしながら現場に向かっていた救急車と出会い頭に衝突した疑いがもたれています。

この事故で救急車側にけが人はいませんでした。

警察によりますと、事故当時、一緒に乗用車に乗っていた容疑者の20代の妻が自分が運転したと申告をしていましたが、その後の捜査で、現場近くの防犯カメラの映像などから妻の申告した内容がうそだったことがわかったということです。
會田容疑者は、当時、免許が取り消されていたということで、調べに対し「無免許で運転したことは間違いありません」と容疑を認めているということです。
警察は、当時の状況を詳しく調べています。

引用:国分町で救急車と衝突の乗用車運転手 無免許運転で逮捕 – NHK宮城県のニュース

 

 無免許運転の疑いで逮捕されたのは、青葉区上愛子の無職、會田京介容疑者(27)です。

警察によりますと會田容疑者は6月16日、青葉区国分町で免許が無いにもかかわらず乗用車を運転した疑いが持たれています。

會田容疑者が運転していた乗用車は、救急車と衝突しましたが、その際、助手席に乗っていた20代の妻が「自分が運転していた」と警察に話したということです。

引用:助手席の妻が身代わりか 無免許運転の疑いで男逮捕 救急車と乗用車の衝突事故 仙台・青葉区(khb東日本放送) – Yahoo!ニュース

 

現場近くの防犯カメラの映像から運転していたのが男性だったことが分かったようです!

この男性は何らかの違反や事故で免許が取り消されていたということですので、悪質ですね。

まとめ

救急車がサイレンを鳴らして走行中なのに飛び出してくる車が多いのは日頃から見ていて憤りを感じていました。

救急車を呼んだ人は1秒でも早く来てもらいたく、不安な気持ちでいっぱいです。

この事故で救急車が要救助者のところに行くことが出来ず、別の救急車を出動させましたが、幸いにして軽いけがで命に別状はなかったようです。

 

救急車と衝突事故を起こす直前には、救急車がサイレンを鳴らしながらゆっくりと右折をしているところだったようで、周囲の車両は交差点内に停止していたという目撃証言があります。
その中で減速せずに交差点内に突っ込んできた乗用車は異常ですよね??

無免許期間の事故で、なおかつ虚偽の申告で身代わりにしているということですから厳罰がのぞまれます。

このような人に免許を与えないでほしいですが・・・、バレなきゃ良いとまた無免許で運転するんでしょうね・・・

何とか運転させないようにする方法は無いでしょうか??

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました