You can translate this page here.
スポンサーリンク

【0368639417】東北電力からの委託で動力の検針をしているという電話は本物?

注意・警戒
https://www.tohoku-epco.co.jp/caution/index.html
この記事は約12分で読めます。

「東北電力からの委託で工場や店舗で使用している動力の検針をしているので日程調整の為に電話をしています。」

という電話が【0368639417】からかかってきました。

本物なのでしょうか?

怪しいので調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

電話の内容は?

電話の内容は、

 

東北電力の委託で検針作業をしております。

 

工場や店舗での電力契約である低圧電力の契約方法が2つになりました。

24時間電力を消費している工場や24時間営業のコンビニなどは今まで通りの契約方法で料金は変わらないのですが、夜間など電力を消費していないにも関わらず同じ料金なのは不公平だろうということで、そういう店舗や工場向けの少しお得になる契約方法があります。

適正な利用がなされているかを確認する為に実際に検針をして(測定をして)東北電力に伝えます。

昨今、変な訪問勧誘や詐欺まがいの電話などがあるので、そちらと勘違いされてしまう事例が多数ありましたので、私たちの検針は東北電力から委託されているものですので、こうして予めお電話で検針に伺う日程を調整していました。ご契約者様はいらっしゃいますか?

という内容でした。

 

本物のコールセンターからの電話かと思うほど、丁寧で落ち着いた口調で話される男性でしたよ。

でも、かかってきた電話番号は・・・【0368639417】・・東京か??

→ 詳しい会話のやり取りはこちらの記事にあります。

東北電力からの委託は本当??

https://www.tohoku-epco.co.jp/caution/index.html

結論から言いますと・・・です。

東北電力はそのような委託はしていないということです。

東北電力のホームページに注意喚起のバナーがあります。

https://www.tohoku-epco.co.jp/

 

そこを開くと、

 

 

きっちり書いてありました!

 

引用させてもらいますと、

最近,工場・商店・事務所を経営されているお客さまに「東北電力」「東北電力からの委託」を装って,「電気ご使用量のお知らせ」などに記載されている契約内容を聞き取り,電気設備の調査・点検契約の見直しを勧誘する事例が多発しております。

「東北電力」や「東北電力が業務委託している会社」では,契約の見直しと称してお客さまに電話等で契約内容をお伺いしたり電気設備の調査や機器の購入を勧誘することは一切ありません。

なお,当社では,「債権管理回収業に関する特別措置法」にもとづき法務大臣の許可を受けた「エー・シー・エス債権管理回収株式会社(法務大臣第27号)」に対し,電気料金のご案内や収納業務を委託することがあります。
「エー・シー・エス債権管理回収株式会社」は,お客さまのお宅を訪問し集金をすることはありません。
また,その他の外部組織を利用して,電気料金のご案内や集金業務を行なっている事実はありません。

東北電力HPより

 

電気設備の点検に来たけど、本当に東北電力で委託してるの?

電気を安全にお使いいただくため、お客さまの電気設備をあらかじめ点検させていただきます。また、お使いになっている間にも、定期的に(財)東北電気保安協会もしくは各県の電気安全サービスの係員が点検にうかがっております。

当社または当社が業務委託している会社が電気に関する調査を行なう場合には、作業者は必ず身分証明書を携帯しております。

また、当社では、ご契約の見直しと称してお客さまにご契約内容をお伺いすることはございません。

当社社員を装ったり、当社名を名乗った悪質な行為が発生しておりますので、ご注意ください。

※ 東北電力では法に定められた電気設備点検を(財)東北電気保安協会もしくは各県の電気安全サービスに委託しております。


東北電力では、低圧電力の電気料金が安くなるというセールスをしているの?

当社では、ご契約の見直しと称してお客さまにご契約内容をお伺いすることはございません。

当社社員を装ったり、当社名を名乗った悪質な行為が発生しておりますので、ご注意ください。

東北電力HPより

 

ということで東北電力は関係が無かったですね!

「一切ありません!」

ときっぱり否定されています!

 

電話の内容も東北電力から言われている必要な検査であるような言い方でした。
必要なことだから断れない。もちろん代金などはかからないということを説明してきます。
もう少しで検針を承諾してしまうところでした。

よくよく考えると、自分の会社名を名乗っていないんですよね。

最後の最後に担当者の苗字だけ名乗りましたが・・・

スポンサーリンク

【0368639417】はどこの会社?

こういう電話が来たときは電話番号でまず検索するのが鉄則です!

早速検索してみると・・・

出ますね。

しかも評判は悪いようです・・・。

一例を引用しますと、

★★★★★ 3.0

東京電力GRセンター

東京電力から委託されている、会社名はわからない、営業の電話ではない、会社の所在地は言えない、自分の名前と上司はフルネームでは言えない、次に電話する時までに資料を用意しておいてほしい、営業がいく、営業の連絡先は教えられない

うん、営業の電話だよねw


★★★★ 1.0
東京電力GRコールセンター
電力自由化に伴うセールス既に新電力に切り替えていたので分電盤で何を調べるのか?
東電とは解約済み、何処の顧客リストから電話番号を調べたのか?どちらにも答えられず、どもった上に
「わかりました」
何が判ったのか?
返答なく切れた。

★★★★ 1.0
高圧電力と低圧電力を検針に廻る予定で、迷惑営業だと勘違いされないように案内差し上げましたと言われました。
一番安いプランだから必要ないと言ってみると、確認しますと終話しました。
怪しいので検索したらこちらのクチコミ通りでした。
話し方は典型的なセールストークでした。

★★★★ 1.0

リアルコールセンター 木村となのる男性

東京電力管内の動力電力を使用している会社にかけている。
動力点検日の日程調整をしたい。

電気の明細書を用意するようにいわれる。


★★★★★ 3.0
東京電力より委託を受けているGRコールセンターと名乗る。電気料金プランの変更の説明をしたいので、毎月届く検針票をお手元にご用意下さいとのこと。以前も同じような電話がかかって来たので東京電力に問い合わせをしたところ「弊社ではそのような委託をしておりません。検針票など弊社で管理している情報をあえてお電話でお伺いすることはございません。検針票にはお客様番号など個人情報が記載されておりますのでお気をつけ下さい。」と言われたので、どのような会社からの連絡でも検針票を用意してとのお電話はお断りしております。と言ったら。「そうですか残念です。」と言って切れました。

★★★★ 1.0

「GRコンサルティング」を名乗り入電。

まずは長々と「昨今電力関連の営業電話が増えておりますが、当社はそのようなものではございません」を説明される。後ろめたさがなければ、このような前置きはしないと思うんですけどね(笑)

本題に移り「動力電気代金の支払額が過剰になっているケースが多いので、担当者が伺って測定を行い、その結果によっては支払額が適正になるように申請の代行を行う」とのこと。これも、かなり要約して上記内容。実際にはもっとダラダラと回りくどく説明されました。

ある程度話を聞くと、担当者に代わりますとのことで別の男が出てくる。

非常に小さな声で活舌が悪く、たたでさえ意味不明な内容なのに、もはや理解不能に。
大きな声で話してくれというと、その後10秒くらいは大きな声で話すが、また元に戻る。

うちの事業内容を知っているような話しぶりだったので、どうしてうちのことを詳しく知っているのかと尋ねると、昨年9月と今年1月に同じ内容で話していて、記録が残っていますとのこと。

絶対話していない自信があったので「じゃあその時はどういう結論になったの?」と尋ねると、「その記録は残っていません」とのこと。都合のいい記録の残し方があったものです。

おそらく、電話帳か何かで探した事業所名で検索をかけて上部の情報を得ているものと思います。

コロナ騒ぎで暇だったので10分くらいお話しを聞いてみました。こういうお仕事は永遠に自粛した方が宜しい。お父さんお母さんが泣いてます。

人の役に立つ仕事して下さい。


引用元:https://www.telnavi.jp/phone/0368639417

というようで惨憺たる結果です。

 

他の迷惑電話情報サイトでも、

5月09日 [ 03 / 03-6863 ]
営業・勧誘
完全に詐欺。20代くらいの慣れた感じで淡々と話してきて、東北電力通して確認取ってからじゃないと、訪問のアポも約束できませんといったら、信用できませんかwとはじまり・・・。月曜に電力に確認して折り返すといったら、切られた。早口でぐいぐいと逆に疑わしい。

4月27日 [ 03 / 03-6863 ]
その他

早口で会社名聞き取れませんでしたが、ジーアール・東京電力のコールセンターだそうです。お手元に検針票とか書類用意してと言われました。何かおかしいので売込ですよね?と言ったところ、逆切れされました。「お客様の勝手な判断はしないでほしいと」こちらから折り返し電話すると伝えましたが切られてしまいました。以前も電話の対応をしていたため、名前を知られておりちょっと怖いです。


4月27日 [ 03 / 03-6863 ]
その他

早口で東京電力GRコールセンターと名乗る。漏電検査を行う担当者がまわっているので日程調整をしたいとのこと。東京電力にコールセンターはないをので法人名を名乗れと問うてもGRコールセンターを繰り返すばかり。最後に法人格と名前を名乗れと行ったらGRコールセンターとオウムのように言うので法人格の意味も解らないのかと言ったらそちらでは必要なさそうなことなのでと言って電話を切る。


4月22日 [ 03 / 03-6863 ]
営業・勧誘

GRコールセンター 電圧の測定は結構だと言うと怪しい営業の電話と勘違いしていませんかと強めの口調で言ってきた。本当に電圧のことが分かるの担当者なのですかとも、こちらが女なので高圧的でしたね


4月20日 [ 03 / 03-6863 ]
営業・勧誘

東京電力のGRコールセンターと言ってかけてきた。すぐに検索すると詐欺電話と出たので切るつもりで少し突っ込んでみました。電気料金明細を見て、何キロワットの契約でしょうかなど聞いてきたので東京電力関係なら聞かなくても情報分かるでしょうと言うと、「新電力が出ている為、基本料金の説明などをしてご理解いただくためのものですので、怪しい電話ではありません」と尤もらしい言い方・・・わからない事があれば東京電力に直接聞くからと言って切りました。 しゃべり方はきちんとした教育を受けてるコールセンターのしゃべり方だから知らずに対応したらいろいろ情報聞き出されそう


引用元:https://meiwaku.net/tel/-/0368639417/

 

ということで、おそらく電力自由化での勧誘が目的なのではないかと思います。

良く考えると矛盾があるのですが、その場で聞いていると本当に東北電力で必要としている検針なのかもしれない?と思えてしまいます。

また他の怪しい勧誘の電話ではないということを言いますし、

  • 検針は無料
  • 測定の結果を東北電力に報告してみないと料金がお得になるかわからない
  • 基本料金が少しお得になるだけかもしれない
  • 東北電力に報告してからじゃないとお得な契約に変えられないのでその場で契約の話は出ない。あくまで実態調査の検針が目的(言い方は歯切れが悪かった)

ということを主張してきます。

 

これ高齢者とか、押しに弱い人だったら断りきれないと思いますよ?
(私も半分信じていたし・・・)

スポンサーリンク

まとめ

4月には東北電力職員を騙る泥棒が県内で発生しました!

→ その記事はこちらにあります!

こちらの電話とは無関係だとは思いますが、手口としては東北電力の社員と騙り、屋内の分電盤(ブレーカー)の検査をしに来たと言って屋内に入ってきます。

家主が東北電力の社員ということで安心して、ブレーカーの場所から離れて目を離した隙に金品を盗んだそうです。

 

今回のことで皆さんに覚えて置いて頂きたいのは、

「東北電力」や「東北電力が業務委託している会社」では,契約の見直しと称してお客さまに電話等で契約内容をお伺いしたり電気設備の調査や機器の購入を勧誘することは一切ありません。

東北電力HPより

ということです。

東北電力が完全否定していますことを肝に銘じてください!

 

いや~~危なかった・・・。

消費者庁でも「電力自由化により料金が安くなりますという勧誘に要注意!」(PDF)というチラシを作成しています。

 

また特定商取引法という法律があり電話勧誘が規定されています。

1.事業者の氏名等の明示(法第16条)

事業者は、電話勧誘販売を行うときには、勧誘に先立って、消費者に対して以下の事項を告げなければなりません。

  • 事業者の氏名(名称)
  • 勧誘を行う者の氏名
  • 販売しようとする商品(権利、役務)の種類
  • 契約の締結について勧誘する目的である旨

特定商取引法ガイドより

ですので今回の場合自分の会社の名称を名乗っていませんので違反しているかもしれませんね?
あくまで検査ということで何かサービスや商品を売ろうとしているわけではないのでここにかからないのかもしれません。
四番目の契約の締結についての勧誘も検針後に行うつもりでしょうから電話の段階では言わなくとも良いのか・・・?

何とも隙間をついた戦法で来ているようにも思えますね。

今まで東北電力で確認されている主な悪質行為の例

東北電力のホームページでも公開されていますが、ここにも悪質行為の例へのリンクを張っておきます。

引用元:https://www.tohoku-epco.co.jp/caution/index.html

 

 

コメント

  1. 名無し より:

    株式会社GRコンサルティング親会社は東証一部上場の株式会社グリムス、強引なやり口で省エネ商材のリース契約を結ばせる詐欺会社のようです。本社は東京都品川区、コロナ禍の中販路を求めてか、東北電力、四国電力、中国電力、北陸電力管内でも活発に活動しているようです。契約してしまった方にはすぐに消費者センターもしくは弁護士事務所そしてリース会社にキャンセルの入電を入れるのが吉です。

    • @semiya より:

      貴重な情報ありがとうございます!
      省エネ商材ですか!
      小規模な会社にとって省エネになる→電気代が安くなるというと心揺らぐところもありそうですね。
      結果よくわからないものにリース料を払うことになると・・・

      私も気を付けます!
      ありがとうございます。

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました