本・物語

本・物語

夏目漱石の青空文庫で公開中の著書一覧2024

夏目漱石は、日本文学史に名を刻む偉大な作家ですね。 彼の作品は、今でも多くの人々に愛され続けています。 今回は、青空文庫で公開されている夏目漱石の著書について紹介します。 青空文庫は、著作権が切れた作品を無料で読むことができる素晴らしいサイ...続きを読んで☆
本・物語

山月記 (中島敦) あらすじ ネタバレ注意: 解説と読書感想文におすすめのポイント

中島敦の「山月記」は、自己認識と自己評価に苦しむ男の物語です。 1942年に発表されたこの短編小説は、李徴という男が虎に変わってしまうという奇抜な設定を通じて、人間のエゴイズムや内面の葛藤を描いています。 この記事では、「山月記」のあらすじ...続きを読んで☆
本・物語

「たけくらべ」(樋口一葉のあらすじ ネタバレ注意:解説と読書感想文のおすすめポイント

樋口一葉の「たけくらべ」は、明治時代の吉原遊廓の近くに住む少年少女たちの淡い恋愛や成長を描いた名作です。 主人公・美登利と信如の切ない関係を通して、当時の社会や人間関係の複雑さが浮き彫りにされています。 本記事では、「たけくらべ」のあらすじ...続きを読んで☆
本・物語

「一握の砂」(石川啄木)のあらすじ ネタバレ注意:解説と読書感想文のおすすめポイント

石川啄木の歌集「一握の砂」は、彼の詩的な才能とその生涯の苦悩を凝縮した作品です。この歌集には、啄木が1908年から1910年にかけて詠んだ短歌が551首収められており、彼の内面的な葛藤や生活の苦しみが率直に表現されています。この記事では、「...続きを読んで☆
本・物語

「遠野物語」(柳田國男)のあらすじ ネタバレ注意:解説と読書感想文のおすすめポイント

「遠野物語」は、柳田國男が1909年に発表した日本の民俗学の名作です。 物語は岩手県遠野市を舞台に、現地の民間伝承や怪談を収集したものです。 日本の昔話や伝説、妖怪譚が豊富に盛り込まれたこの作品は、柳田國男自身が遠野を訪れ、聞き取り調査を行...続きを読んで☆
本・物語

夏目漱石『こころ』 あらすじ・ネタバレ注意:解説と読書感想文におすすめポイント

夏目漱石の名作『こころ』は、時代を超えて多くの人々に愛され続けています。 この作品は、人間の心の奥深くを鋭く描き出し、その普遍的なテーマから現代においても強い共感を呼び起こしています。 この記事では、『こころ』のあらすじとネタバレ、そして深...続きを読んで☆
本・物語

青空文庫の人気作品10選:読書感想文にもおすすめ【夏休みの宿題】

青空文庫は、日本の著名な文学作品を無料で提供する素晴らしいリソースですよ。 多くの人々がアクセスしている人気作品を紹介しますね。 この記事では、2021年と2022年の7月と8月のアクセスランキングを基に、読者に愛されている作品を詳しく見て...続きを読んで☆
本・物語

学問のすすめ(福沢諭吉)あらすじ ネタバレ注意:解説と読書感想文におすすめポイント

明治時代に福沢諭吉が著した『学問のすすめ』は、近代日本の啓蒙書として広く知られています。 「天は人の上に人を造らず」という冒頭の言葉は非常に有名ですが、実際にはもっと深い思想が込められています。 この記事では、『学問のすすめ』のあらすじや重...続きを読んで☆
本・物語

斜陽 (太宰治) あらすじ ネタバレ注意:解説と読書感想文におすすめのポイント

太宰治の「斜陽」は、戦後の没落貴族の家族を描いた作品で、時代の移ろいと共に変わる人々の心情を細やかに描写しています。 1947年に発表され、瞬く間にベストセラーとなり、没落した貴族を指す「斜陽族」という言葉まで生まれました。 今回は、「斜陽...続きを読んで☆
本・物語

坊っちゃん (夏目漱石) あらすじ ネタバレ注意:解説と読書感想文におすすめのポイント

夏目漱石の「坊っちゃん」は、日本の近代文学を代表する作品の一つです。 この物語は、東京から四国の中学校に赴任した破天荒な青年教師「坊っちゃん」が、理不尽な環境で奮闘する姿を描いています。 本記事では、「坊っちゃん」のあらすじ、主要な登場人物...続きを読んで☆
本・物語

人間失格 (太宰治) あらすじ ネタバレ注意:解説と読書感想文のおすすめポイント

太宰治の代表作『人間失格』は、人間としての失格を感じながら生きる主人公、大庭葉蔵の悲劇的な人生を描いた作品です。彼の苦悩と絶望がリアルに描かれており、読者を深い感情の渦に引き込みますね。本記事では、『人間失格』のあらすじ、ネタバレ、解説を詳...続きを読んで☆
本・物語

吾輩は猫である (夏目漱石) あらすじ ネタバレ注意: 解説と読書感想文のおすすめポイント

「吾輩は猫である」は、日本文学の巨匠・夏目漱石のデビュー作です。 この作品は、猫の視点から描かれたユーモラスで風刺的な長編小説であり、発表当初から多くの読者を魅了しました。 今回は、この名作のあらすじ、ネタバレ、そして解説をお届けしますね。...続きを読んで☆
本・物語

怪人二十面相 (江戸川乱歩) あらすじ ネタバレ注意:解説と読書感想文のおすすめポイント

江戸川乱歩の「怪人二十面相」は、日本の探偵小説界における名作の一つです。 この物語は、変装の名人である怪人二十面相と、彼を追う名探偵・明智小五郎の緊張感あふれる対決を描いています。 この記事では、そのあらすじとネタバレ、さらに作品の魅力につ...続きを読んで☆
本・物語

銀河鉄道の夜 (宮沢賢治) あらすじ ネタバレ注意:解説と読書感想文のおすすめポイント

「銀河鉄道の夜」は宮沢賢治による幻想的な名作で、主人公ジョバンニと親友カムパネルラが銀河鉄道に乗って繰り広げる夢のような物語です。 この作品は、友情や人生の意味、そして「ほんとうの幸い」を探求する旅を描いています。 読書感想文の題材にもおす...続きを読んで☆
本・物語

羅生門 (芥川龍之介)あらすじ ネタバレ注意:解説と読書感想文のおすすめポイント

芥川龍之介の『羅生門』は、日本文学の名作として広く知られています。 物語の舞台は平安時代の京都、羅生門の下で繰り広げられる人間の本質に迫る物語です。 今回は、『羅生門』のあらすじ、ネタバレ、解説について詳しくご紹介しますね。 羅生門 (芥川...続きを読んで☆
error: Content is protected !!